荘島小学校

 HOME
学校紹介
校長室から
教育活動
行事予定
家庭学習の手引

・学校だより「わだつみ」


荘島小いじめ防止基本方針
更新日
2019.05.20






〒830-0042
福岡県久留米市荘島町19-4
TEL:0942-33-0428
FAX:0942-33-0429

メールはこちらへ

個人情報には十分配慮していますが、お気づきの点がありましたらお知らせいただきますようお願いいたします。
ようこそ 荘島小学校へ 明治5年11月28日開校〜創立147年

     学校からのお知らせ 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月9日(月)から臨時休校します。



            


〈2月のめあて 感謝の気持ちを込めて学校をきれいにしよう〉

学校の教育目標 
 げんきに学んで正しくすすむ子どもの育成  
〈本年度の重点目標〉                            
しっかり考え、よく運動し、自分や周りを大切にする子ども


1月はいく、2月はにげる、3月はさる:3学期はあっという間です
〜次につなげる振り返りをしよう〜

 
  
 
○久留米市では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、また、混乱なく休校を迎えられるように、市内の小・中・高校は3月9日から3月24日までを臨時休校とします。3月25日から4月5日までは春休みとなります。ただし、市内で感染者が出た場合は、この限りではありません。変更がある場合は、その都度お知らせいたします。
 3月5日の「ありがとうの会」は、保護者等の参観はできません。懇談会は中止とさせていただきます。
 3月6日、6校時に修了式をします。3月17日は内容変更と時間短縮をした卒業式を行う予定です。
どうぞ、ご了承とご協力をよろしくお願いいたします。
2月28日 大久保

○3連休明けの本日、インフルエンザ及び熱での欠席者が19人、、早退者が2人となりました。特に1年生は、先週から入れ替わり、13人が欠席しています。そこで、明日とあさっての2日間、1年生は学級閉鎖といたします。手洗い、うがい、十分な休養に努めてください。なるべく不急な用件以外の外出も控えてください。また、学級閉鎖の1年生は学童もお休みとなります。他の学年もインフルエンザによる欠席者が出てきています。毎朝しっかりお子様の体調を見ていただき、無理をさせないようにしてください。よろしくお願いいたします。
2月26日大久保

○今日の授業参観、後期総会、お弁当の日には、多数の出席いただき、、本当にありがとうございました。子どもたちは今日をとても楽しみにしていました。ご覧いただいた1年間の頑張りや成長をぜひ、ご家庭で、感想を話したり、褒めたりしてください。また、お弁当の準備もありがとうございました。自分で作ったおかずやかわいいおにぎりを見せてもらいました。3日間の連休は、ゆっくり休んでください。インフルエンザBの人が増えてきました。手洗いうがいを励行して、用心なさってください。
2月22日 大久保

○明日は、4年生は2分の一成人式、他の学年は授業参観、その後、PTA後期総会とお弁当の日があります。子どもたちは1年のまとめの学習をお家の方々に見ていただくことをとても楽しみにしています。どうぞ、1年間の成長をしっかり見てあげてください。インフルエンザBが少しずつでています。咳エチケットなどご配慮もよろしくお願いいたします。
2月21日 大久保

○本日は、天候が悪い中、青少年育成駅伝大会が決行されました。荘島校区では、例年よりも1ヶ月早くから練習が開始され、子どもたちは監督やコーチのご指導、地域や保護者の方々の支えや励ましを受けて毎日練習を重ねてきました。自主練にも取り組み、体力、走力をどんどん高めてきました。何より、最初から19名の子どもたちが誰一人も途中でやめることなく、厳しい練習を積み重ねてきたことは、大変すばらしく、貴い経験だったと思います。雨風が強い中、しっかり前を向き走り通した選手達やそれを全力で応援する仲間の姿がありました。また、クラスの友達や下級生、保護者や地域の方々、先生達も、子どもたちの頑張りに熱い声援を送っていただきました。みんなが一つの目標に向かってがんばったこの経験は、次の活動にしっかりつながっていくと思います。選手の皆さん、感動をありがとう。本当にお疲れ様でした。そして、ご指導、ご支援、ご協力いただいた皆様方に、心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。
2月16日 大久保

○今日は、6年生が吉野ヶ里遺跡公園に社会見学に行きました。竪穴式住居に入ったり、物見やぐらに上ったり、甕棺墓(レプリカ)を見学したりしながら、弥生時代にタイムスリップして古代の人々の暮らしに思いをはせました。また、竹の楽器や組紐、まが玉作りを一生懸命取り組みました。竹の楽器を奏でながら、みんなで「よしのがりのうた」をうたってさらに盛り上がりました。自分やお家の方から作っていただいたお弁当を食べ、みんなで汗びっしょりになるまで、アスレチックやトランポリンで遊んだこともまた、小学校の楽しい思い出の一ページになったことでしょう。お弁当の準備ありがとうございました。
 午後7時から、校区青少年育成協議会地域研修会が、本校の視聴覚室で行われました。久留米市子ども未来部青少年育成課の専任少年指導員の小出様と山下様においでいただき、江南中学校区の子どもたちの現状(良さや課題)をお話ししていただきました。他の中学校の様子も知ることができました。家庭や地域、学校で子どもたちの成長をはぐくむために何ができるのかを一緒に考えるよい機会となりました。一歩踏み出す大切さを感じました。ご出席の皆様、遅くまでありがとうございました。
2月10日 大久保

○今日は、江南中学校の先生方2人から、6年生に授業をしていただきました。「落ち着いて問題を解こう」というめあてで、国語と算数の問題でした。まず、名前(姓と名)を漢字で書き、ふりがなをつけ、住所をプリントに書くことか始まりました。みんな丁寧に、鉛筆で書いていました。ただ、住所や郵便番号を知らない人が数人いました。中学校では、「自分で書類を書く」ことが当たり前になるので、住所や電話番号、保護者の氏名(漢字)を覚えておこうというお話にしっかり頷いていました。その後、漢字の書きや読み、カタカナを書いていきました。間違いやすい漢字やカタカナの書き方などを教えてもらいました。また、算数では、ぱっと見た感じは簡単な問題でも間違ってしまい、子どもたちは、「落ち着いて解くこと」の大切さを実感していました。また、先生方から、「間違っても大丈夫、その間違いを大事にして正しいことを覚えればいい」と話していただき、そのこともしっかり心に残っていました。中学校に行くのが楽しみになった、入学までにしっかり復習をしたい、落ち着いて行動することの大切さが分かったなど、振り返った6年生は。視線の先に中学校生活をしっかり見据えていることが分かりました。
 また、午後からは令和2年度の新入生体験入学と入学説明会を行いました。昼休みに5年生や1年生が体育館で準備を始め、張り切っていました。新入生が到着すると、体育館まで手をつないで優しく案内する5年生の姿は、とても頼もしいものでした。また、先月地域の方々に教えていただいた昔遊びを今度は自分達が新入生に教えようと張り切って、新入生と遊んでいる1年生に、1年間の成長がしっかりわかり、とてもうれしく思いました。来年の1年生が、「小学校は楽しいな」と思ってくれたのではないでしょうか。あと1ヶ月半で、この1年生が小学校の仲間入りです。それまでに、みんなでしっかり準備を進めたいです。
2月6日 大久保

○今日は、5時間目に久留米高校の2年生10名が、5年生に英語の学習の出前授業に来てくれました。毎年、高校生の趣向を凝らした楽しい学習に、子どもたちは、「英語の楽しさ」を感じるだけでなく、「自分達もこんな高校生になりたい」というあこがれ感も持つことができる貴重な時間となっています。今年は、「テーマのあるランチメニューを作ろう」というめあてで学習が進みました。ヘルシーランチ、カラフルランチ、スペシャルランチなど、それぞれのテーマに沿って、自分の考えるランチをお店で買う設定で、英語を話すことを楽しみました。5年生2人に1人の高校生がついてくれるので、分からないときにはすぐに教えてもらったり、言ったことをすぐに褒めてもらったりして、5年生も自分からどんどん話すことができていました。英語を使うことを恐れない子どもたちに育ってほしいです。久留米高校の皆様、ありがとうございました。
2月5日 大久保

○今日は、児童朝会をしました。各学級から、1月の振り返りで、「周りに感謝して食べよう」はどうであったか発表しました。残食が少なくなった、ていねいに「いただきす」や「ごちそうさま」を言うようになった、食器の食べ残し二期をつけていった、等いろいろ取り組んだことの結果を振り返ることができました。是非、1月だけでなく、ずっと続けてほしいと思いました。
 2,3,4時間目には3年生がくるめリアに「昔のくらし展」を見学に行きました。かや、足踏みミシン、ダイヤル電話など、昭和時代の道具を見学したり、暮らしの様子のお話を聞いたりしました。子どもたちは「これ、知っている」「おじいちゃんちにあるよ」などと言いながら、興味津々と見学しました。私の子どもの頃親しんだものは「昔の道具」となっていることにちょっぴりさみしさを感じてしまいました。
2月3日 大久保

○今日は、みずほ銀行前で行われた「石橋正二郎翁、生誕の地」のモニュメントの除幕式に6年生3人と参加しました。久留米に多大な貢献をされた石橋正二郎さんのことをこれからも子どもたちにずっと知っていってほしいという願いの元、地域の方々のご尽力で作られたものです。子どもたちも本校の卒業生であり、「元気に学んで正しく進む」という言葉をいただいた正二郎さんを身近に感じ、正二郎さんの生き方に学び、正二郎さんのことを大切にしていこうとする方々の「久留米を愛する心」を知ることで、自分達も夢に向かって努力することや他の人のためになることをがんばろうとする心を大きくしてほしいと思いました。
2月1日 大久保

○今日は、石橋文化ホールで、筑後地区音楽祭(器楽の部)があり、本校の音楽クラブの子どもたちが参加しました。参加校の中で、一番少ない人数でしたが、堂々と演奏することができました。何より舞台に立つ子どもたちの表情が生き生きしていたことと、先生の指揮を見ながら「心を一つにハーモニーを奏でよう」としていることが見ている方にしっかり伝わったと思います。朝や昼休み時間、また、冬休みなどにも練習をしてきた成果が見えた演奏でした。前日の昼休みに、全校のみんなが聴いた演奏では、たくさんの拍手と、「自分も音楽クラブに入りたいと思った」などの下級生の感想などをもらいました。音楽クラブの子どもたちは、努力をすることの素晴らしさと達成感を味わうことができた音楽祭だったと思います。
1月31日 大久保

○今日は、3年生がアドベンチャープログラムの学習をしました。諫早少年自然の家の原先生に来ていただき、「協力すること」とはどんなことかを、実際にゲームをしながら話し合って学んでいきました。グループごとに、いろいろな大きさや重さのボールを「とい」をつなぎ合わせてゴールまで運ぶゲーム、小さい板を使ってゴールまでみんなで渡っていくゲームなど、体を使いながら、どうすればうまくいくか考えて話し合って進めていきました。そして、これが「協力する」と言うことを学んでいきました。この学びが、これからの学級の子どもたちにしっかり反映していくことでしょう
 また、午後からは4年生の親子レクレーションで「命の授業」が行われました。昨年度も来ていただいた助産師の寺田先生をお招きして、出産のこと、命の尊さ、親子のふれあいなどをお話ししていただきました。4年生は、真剣にお産の場面、おなかの赤ちゃんの月ごとの大きさ、自分達がとても愛されて生まれて育てられたことなどを聴き、お家の人とふれあう中で、そのことを実感していきました。私も、この子どもたちの存在の大きさを改めてかみしめることができました。保護者の皆様、お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。
1月29日 大久保

○昨日は天気を大変心配していましたが、4年生の日頃の行いがよいせいか、今日は雨や寒さの心配もそれほどしないで、4年生は八女や筑後、柳川に社会見学に行くことができました。八女伝統工芸館では、黄金の茶室等を見たり、オリジナルの和紙はがきを作ったりしました。タマホームスタジアムでは、ホークス選手の練習風景やバックヤード見学等をすることができました。柳川では、川下りを体験し、船頭さんのお話と橋の下を通り抜けるどきどきを楽しみました。みんなで決めた約束を守りながら、楽しく学習することができました。
1月23日 大久保

○今日は、中学校説明会がありました。江南中学校では、荘島小の先輩達もいる生徒会の人たちが学校生活や制服、部活のことなどを説明をし、教室を案内をして授業の補助をしてくれました。6年生は心強かったと思います。英語の学習や数学、理科、技術の学習に参加しました。他校の小学生の人数の多さに圧倒される場面もあったようですが、中学校の先生の話をしっかり聞いて活動をすることができました。雨のため室内の部活動のみの見学となりましたが、「元6年生」の頑張りをたくさん見つけていました。優しい、そしてがんばる中学生の姿を見て、6年生は、早く中学校に行きたいという思いが膨らんだことと思います。中学校の皆様、お世話になりました。
1月22日 大久保

○今日は地震避難訓練をしました。訓練の時にいつも言っているのが、「本物の力」です。いざというときに、自分の命を自分で守るためには、訓練を真剣にしたり、日頃から話をしっかり聞いたり、落ち着いて行動したりすることがとても大事です。避難時の集合の時に聞くと、みんながそのことをしっかり意識していることが分かりました。地震だけでなく、火災や水害などの自然災害時にも、事前にご家庭で話し合われて、落ち合う場所や何を落ち出すかなど、子どもたちにも教えてください。よろしくお願いします。
1月17日 大久保

○今日は、5年生が北九州の「いのちの旅博物館」に社会見学に行きました。恐竜や古生代の植物などから、現代に至るまでの動植物の様々な展示物がわかりやすく展示され、見ることができました。また、「アンモナイト」のレプリカ作りの体験を通して、細かな形や色などの観察の仕方や保存方法などのお話も聞くことができました。子どもたちは、6年生の修学旅行を視野に入れ、グループでめあてを作り、見学ルートを決め、それぞれで見学していきました。静かにすることが前提の館内見学では、とても静かに、しかも一生懸命自分達の調べ学習を進める姿に、感心しました。この博物館の魅力をしっかり味わうことができた1日でした。
1月15日 大久保

○12日は荘島校区の成人式に参列させていただきました。成人した方々の態度や恩師の先生方や地域の方々に向ける笑顔を見たり、成人代表のお礼の言葉として、大人としての自覚や夢に向かってがんばる思いを聴いたりすると、益々荘島校区の「すてきさ」を感じることができました。成人の皆様、おめでとうございました。
1月12日 大久保

○今日から、3学期が始まりました。令和2年の今年は、オリンピックやパラリンピックがこの日本で開催される年であり、それにちなんだいろいろなことが行われると思います。選手の活躍を見て、自分もこんな風になりたいという気持ちを高めていってほしいと思います。3学期は一番短い学期で、学年のまとめの学期でもあります。1日1日を大切に過ごしていきましょう。
1月8日 大久保、

  Copyright(C) 2011 久留米市立荘島小学校 All Rights Reserved