荘島小学校

学校紹介
校長室から
教育活動
行事予定
家庭学習の手引

・学校だより「わだつみ」


荘島小いじめ防止基本方針
更新日
2017.09.21







〒830-0042
福岡県久留米市荘島町19-4
TEL:0942-33-0428
FAX:0942-33-0429

メールはこちらへ

個人情報には十分配慮していますが、お気づきの点がありましたらお知らせいただきますようお願いいたします。
ようこそ 荘島小学校へ 明治5年11月28日開校〜創立146年

         〈10月のめあて:たくさん本を読んで、心をゆたかにしよう〉            

学校の教育目標 
 げんきに学んで正しくすすむ子どもの育成  
〈本年度の重点目標〉                            
しっかり考え、よく運動し、自分や周りを大切にする子ども


6年生のフラワーアレンジメントの作品

 
  
  ○9日は、就学時健診がありました。来年小学校に入学するお子さんを対象にした健康診断です。荘島小学校にも10月1日現在30名以上の新入生が入学予定で名簿に上がっています。目、耳、歯、お腹などをお医者様に見ていただくときは、ちょっぴり緊張していても、終わったらほっとしてお母さんの手をしっかり握りしめて歩いているお子さん方のかわいらしい姿に、来年の4月が待ち遠しくなりました。
 11日は、荘島校区の敬老会が本校の体育館で行われました。日頃から、地域の皆様方には、安全面での見守り、学習のGTやボランティアなど、様々なことでお世話になっています。そんな中で、敬老会では、お客様を4年生が席へ案内したり、学習の発表や出し物などで喜んでいただいたり、と自分たちが地域の方々に喜んでもらえる機会を作っていただいています。4年生は、校旗とマーチングフラッグ(横長の旗)を先頭に鍵盤ハーモニカで校歌を演奏しながら入場しました。そして、運動会で踊った「ソーラン節」を披露しました。鳴子とかけ声が体育館に響き渡りました。その後、地域交流ふれあい活動で学んだことを発表したり、認知症サポーター養成講座で教えていただいたことを劇にして発表しました。最後に、「はじめの一歩」の歌を聴いていただきました。たくさん拍手をいただきました。また、次の日には、地域の方から、4年生の頑張りに対するお褒めのお手紙をいただき、みんなは達成感とともに、喜んでいただけた喜びをしっかり味わうことができました。
 12日は、6年生が「フラワーアレンジメント教室」に参加しました。世界に一つだけのかわいいアレンジメントの花かごができあがりました。初めて経験する子が多かったようですが、みんな、「とても楽しかった」「かわいくできてうれしい」「お母さんにプレゼントしたい」など自分の作品を大事に手にしていました。
9月14日大久保

○台風を心配しながらの修学旅行でしたが、2日間ともに予定通りの活動ができました(2日目は、風の心配があり、ペーロン体験を午前中に、フィールドワークを午後に変更しました。)1日目は、4歳で被爆された小峰さんのお話を聞きました。原爆や戦争そのものの恐ろしさと同時に、その後の「いじめ」を受けた学生時代のこと、大人になってからの苦難など、つらい体験を語っていただきました。そして様々な困難を乗り越えることができたのは「家族の愛情」があったからと話されたました。小峰さんのお話や、原爆資料館を始めフィールドワークで目にした様々なものを通して、平和について、命について、仲間について学んだ2日間でした。この学びを最上級生として、下級生に発信したり、今後のいろいろな学校生活に生かしたりしてほしいと願っています。
10月5日 大久保

○今日は、3年生が、「青木繁旧居」に見学に行きました。保存会の荒木さんから、青木繁画伯のことや旧居を保存するための運動や地域の方々の思いなどを聞かせていただきました。子どもたちは、ここにこの建物があることは知っていても、どんな建物か、地域の人の青木画伯に対する思いなどを知って、さらに「調べたい」という思いが深まったようです。いろいろな方から、お話を聞く機会がたくさんあり、「課題」を解決する力が少しずつ身についています。くるめ学の学習は、自分の目で、耳で、足をしっかり働かせて積み上げる学習となっています。
9月28日 大久保

○今日は、4年生が、認知症サポーター養成講座に参加しました。総合的な学習の時間では、地域の方々といっしょにふれあう交流会や、車いす体験、そして、いろいろなGTの方との出会いを通して、自分たちの町荘島をみつめ、みんなが暮らしやすい町、優しい町にするために、自分たちができることを考えています。この「認知症サポーター養成講座」で学んだことの振り返りでは、「驚かせない」「急がせない」「相手のいやがることを言わない・しない」という3ないの大切さを学びました。これから、まだ学習は続きます。この学習が、敬老会で生かされ、荘島フェスタでの発信に発展していってほしいと思います。
9月26日 大久保

○5年生は、19,20,21日と宿泊訓練で、北山少年自然の家に行ってきました。1日目は「インドアビンゴ」で、施設館内を歩き、クイズに答えたりポイントをみつけたりしながら、自然の家の「どこに何があるのか」を覚えました。午後からは、カレー作りでした。薪割り、火起こし、米とぎ、野菜の皮むき、かまどでのご飯とカレー作り、そして最後の鍋磨きまで、みんなで力を合わせてがんばりました。苦労して作ったカレーはどの班も最高においしかったです。あいにくの雨で「ナイトハイク」はできませんでしたが、DVD「リメンバーミー」を視聴しました。2日目も雨でしたが、レク係が計画したスポーツ大会で盛り上がりました。リレーやドッジボールなど、みんなで白熱したゲームを楽しみました。午後からは、丸太を切って、その上にペイントを施したドングリや松ぼっくりをくっつける「どんぐりトトロ」をつくりました。丸太きりはどのグループも結構苦労しましたが、一人一人味のあるかわいい作品ができあがりました。夜は、「キャンプファイヤー」の代わりに、「キャンドルの集い」をしました。火の神からもらった火を一人一人がキャンドルにともし、みんなで、協力、努力、友情、希望について考えました。その後は、ダンスや班の出し物で心に残る思い出を自分たちの力で作り上げました。3日目は、まず部屋の掃除をがんばりました。自然の家の先生方に、掃除の仕方や挨拶、そして話の聞き方を褒められました。その後、「「森林学習」をしました。動物や昆虫などの特徴をクイズにして答えたり、いろいろな葉っぱで、型押し作品を作ったりしました。葉っぱをこれほどじっくり見たり触ったり、においをかいだり、かじったりした経験は今までなかったかもしれません。最後は、班や係ごとの反省をして、この宿泊訓練を振り返りました。3日間を振り返り、めあてである「自分から〜考える・気づく・動く〜」ことや、今まで学級で大切にしてきたことを生かしていくことなどを、見つめました。5年生の大きな学びの3日間でした。私も、学校では見えない姿をたくさん見ることができ、大変うれしかったです。
9月25日 大久保

○昨日は、授業参観でした。1年生は生活科「ひろがるえがお」でお家でのお手伝いについてがんばったことやそのときの気持ちについて考えました。自分がしたお手伝いが、お家の人にとってうれしい気持ちやありがとうの気持ちを持ってもらえることがわかりました。これからも自分でできるお手伝いを続けてほしいです。
 2年生は学級活動で「おおなわ100回をとべるようになるために」どうすればいいのかを話し合いました。自分たちで司会や書記も挑戦しました。話し合ったことをいかして練習を積み重ね、福岡県のスポコン広場に是非チャレンジしてもらいたいと思います。
 3年生は国語科で学校の行事紹介でした。みんなが選んだそれぞれの行事に対する思いがよくわかりました。また、その前に2時間たっぷりダンスでがんばりの汗を流しました。ダンスの先生方の説明を聞いてすぐ動きを覚え楽しく踊っている姿を見ると、こちらまで体が動いてきました。
 4年生は、算数科「2けたのわり算の筆算」をしました。概算をしてだいたいの商をたてて「たてる→かける→ひく」をやっていくことを何回も繰り返して、自分のものにしていきました。この計算は、桁数が増えても小数になってもやり方は同じなので、しっかりマスターしてほしいです。
 5年生は、家庭科でナップサック作りをしました。ミシンで縫いますが、なかなか思うようにミシンが動かない場合もあり、糸を通したり、針を変えたり、下糸を出したりとみんながんばっていました。何より力強い助っ人(お家の方)がそばにいてくださったので、みんな仕上げることができました。これを持って5年生は19日から自然教室に行ってきます。
 6年生は、算数科「速さ」の学習でした。2台の車どちらが速いのか考えを説明しあい、理解を深めていきました。また、そこから公式を導きだしました。時間と距離と速さの関係は身近です。いろいろな場面で応用できるようになってほしいです。また、修学旅行説明会も開かれました。6年生は、10月4、5日に長崎へ行きます。今、平和集会で捧げる千羽鶴の作成をがんばっています。
保護者の皆様、ご参観いただき、ありがとうございました。
9月14日 大久保

○今日は、城南中学校の2年生が職場体験に来ました。荘島の先輩2人です。明日までの2日間ですが、自分たちが小学校の時とはまた違った小学校の先生や後輩達との出会いの中で、いろいろ学んでほしいと思います。5、6年生の時の担任の先生方がいらっしゃるので、5、6年生の時に聞い話も今聞くと、また理解が深まるのではないかと思います。2人が一生懸命動いている姿から、小学生もいろいろ感じてほしいです。
 明日は授業参観です。是非、子どもたちのがんばる姿を見てください。よろしくお願いいたします。
9月12日 大久保

○今日は、6年生の総合の学習で、「ようこそ、赤ちゃん先生」の学習を行いました。たくさんの赤ちゃんとお母さん方に来ていただき、実際に赤ちゃんをだっこさせてもらったり、お母さんのお話を聞かせていただいたりしました。また、保健師さん方から、生命誕生のお話を聞いたり、妊婦体験をしたりしました。もうすぐお母さんになられる方(本校の卒業生で子どもたちの先輩です)にも来ていただけたので、実際におなかを触らせてもらったり、おなかの中の赤ちゃんの心音を聞かせてもらったりしました。「かけがえのない命」「自分も慈しみ愛されている存在」ということを実感できた学習になったと思います。たくさんの方々のご協力に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
9月7日大久保

○今日と明日の2日間、江南中学校の3年生4名が職場体験にきました。2、4、5、6年生のクラスに入り、勉強の手伝いをしたり、みんなといっしょに遊んだりしました。4名とも本校の卒業生で、今の4年生が1年生の時の6年生です。授業中は、机間巡視をして声をかけたり丸をつけたりしてくれました。休み時間は、思いっきり外でサッカーや縄跳びをしたり、おしゃべりに興じたりしてくれました。中学生という身近な先輩達の言動は、小学生にとってとても心引かれるものがあります。自分からの挨拶や気持ちのいい返事、そしてきびきびした動きなど良きお手本としてがんばってくれました。4名の中学生が、「働く」ことの意味や「教師」という職業の喜びと責任を少しでも感じてくれればいいなあと思っています。
9月6日 大久保

○昨日は、学習訪問があり、教育委員会の指導主事の先生方に授業を見ていただきました。1年生と2年生は、国語、3年生は道徳、4年生は算数、5年生は外国語、6年生は体育の学習でした。めあてをつくり、学習の課題解決の見通しを持って学習を進めたり、自分の考えを友だちと交流するためにノートを使って説明したり、わからないときには何がわからないかをしっかり相手に伝えたりする姿が見られました。「自分の考えをつくる力」や「自分の考えを伝える力」が伸びてきているように感じます。何より、「やってみよう」というやる気が大切です。ご家庭でも、できるようになったことやがんばっていることをしっかり子どもたちに聞いて、褒めたり励ましたりしてください。
9月4日 大久保

○30,31日は発育測定がありました。それぞれの身長や体重をはかりました。そして、養護教諭の佐藤先生から、生活リズムを整えること(睡眠の大切さ)などのお話を聞きました。夏休みののんびりした生活リズムから、学校モードに切り替わるのがなかなか難しい人も中に入るかもしれません。この1週間で、学校の生活リズムに戻してほしいと思います。よろしくお願いします。
8月31日 大久保

○今日は、夏休み作品展がありました。各教室に、みんなの夏休みにがんばった作品を並べ、全校で全クラスを見て回ります。観察物、創作物、研究物、絵画、手芸、習字など様々な力作がありました。他の学年の作品を見ると、来年の参考にもなります。お家の方々のご協力、ありがとうございました。
8月29日 大久保

○今日は、4年生がくるめ消防署と警察署の見学に行ってきました。4年生は3名の友だちが転出して、16名とさみしくなりましたが、学習に向かう意欲や行動力は、どの学年にも負けない4年生です。めあてをしっかり持って見学に行きました。はしご車に乗せていただいたり、台風や地震体験をさせていただいたりと日頃できないことをしっかり学んできました。消防署や警察署の方から、話を聞く態度や見学態度を褒められたと聞き、大変うれしかったです。
8月28日 大久保

○今日から、2学期です。暑さも吹き飛ばす元気な声が、学校に響いていました。始業式では、2学期は充実期として、今までの学習の積み上げをしながら自分の力を大きく伸ばす学期であることと、友だちや周りの人の良さをしっかりみつける学期にしていこうと話しました。2学期のめあての発表をした12名の子どもたちも、それぞれがんばりたいことをしっかり発表することができました。また、うれしいことに5年生と3年生に1名ずつ2名のお友達が増えました。早く荘島小になれてほしいです。保護者、地域の皆様方、2学期も、どうぞよろしくお願いいたします。
8月27日 大久保

  Copyright(C) 2011 久留米市立荘島小学校 All Rights Reserved