荘島小学校

学校紹介
校長室から
教育活動
行事予定
家庭学習の手引

・学校だより「わだつみ」


荘島小いじめ防止基本方針
更新日
2017.09.21







〒830-0042
福岡県久留米市荘島町19-4
TEL:0942-33-0428
FAX:0942-33-0429

メールはこちらへ

個人情報には十分配慮していますが、お気づきの点がありましたらお知らせいただきますようお願いいたします。
ようこそ 荘島小学校へ 明治5年11月28日開校〜創立146年

            


〈11月のめあて:外で元気に遊び 体をじょうぶにしよう〉


学校の教育目標 
 げんきに学んで正しくすすむ子どもの育成  
〈本年度の重点目標〉                            
しっかり考え、よく運動し、自分や周りを大切にする子ども



一人一鉢栽培:3年生の葉ぼたん

 
  
  ○本日は、持久走大会を実施いたします。10時30分より1年生から順に学校のまわりを走ります。今までの練習の成果を発揮して、自分の目標に向かって精一杯力を出し切ってほしいと思います。どうぞ、声援をお願いいたします。また、午後から、「荘愛セール」があります。保護者の方々にいろいろ準備していただきました。また、たくさんの地域の皆様方にご協力いただきました。心より感謝申し上げます。どうぞ、おいでいただき、バザーやおいしいもの、ゲームなどいろいろ楽しんでください。夕方からのいちょうの木をライトアップして、運動場にみんなが描いた絵を人文字にした「大いちょう祭り」も是非、ご覧ください。
12月1日 大久保

○昨日は、久留米シティプラザで、「くるめ学サミット」があり、3年生が、総合的な学習の時間に学んだ「見つめよう
伝えよう 荘島のたからもの」について発表しました。他に、2つの小学校と1つの中学校の発表もありました。緊張しながらも、自分たちの言葉でしっかり発表することができました。たくさんの知らない人たちの前で発表することや頑張れたという思いは、今後の子どもたちにとって貴重な経験になったと思います。見に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
 本日は持久走のコース練習の二回目を行いました。天気が心配でしたが、お手伝いの保護者の方々に見守られながら、一人一人が自分のめあてに向かって精一杯走ることができました。コース練習はあと1回、そして12月1日の本番が待っています。是非、自分の目標タイムにいけるようにがんばってほしいです。
 今日は、4、5、6年生が狂言「柿山伏」をみたり、いろいろな動きをやってみたりする体験学習を行いました。狂言という日本古来の文化を身近なものとして体験することができました。独特な台詞の言いまわしや動きに引き込まれた時間となりました。
11月28日 大久保

○16日の荘島フェスタには、たくさん見に来ていただき、ありがとうございました。6年生最後のマーチングは、「私たちの姿をしっかり心にとどめておいてください」という思いが伝わる素晴らしいものでした。きっとその思いを引き継いだ5年生がこれから新しいリーダーとしてがんばってくれることでしょう。
 1年生の「みんなでそらをとぼう」は、一人一人の声がとても大きく、また動作や振り付けがそろっていて、荘島小の1年生がくじらぐもにのっている様子が思い浮かびました。
 2年生の(お手紙〜友だちっていいな〜」では、がま君とかえる君の気持ちの交流を自分たちの言葉を入れて表現したり、友だちについて考えたことをしっかり発表でき、本当に友だちっていいなあと思わせてくれました。
 3年生の「見つめよう 伝えよう 荘島のたからもの」では、青木繁さんのことや旧居保存会の人々の活動や願いについてわかりやすく伝えてくれました。自分たちが知らないこともよくわかったという感想がたくさんありました。
 4年生の「みんなが住みよい町 荘島をつくろう」では、GTの方々から聞いたお話を劇にして、下級生にもわかるように発信してくれました。わざわざ見に来てくださったGTの先生方が、4年生の頑張りと優しい気持ちできっと荘島の町はこれからも素晴らしい町になるでしょうと褒めてくださいました。
 5年生は「助け合い〜助ける心に火を点火〜」で、自然教室で自分たちが体験した協力や最後までがんばることの素晴らしさを発表しました。笑いをとったり、みんなに呼びかけたりして、見ている下級生を引き込む工夫なども光っていました。
 6年生は「つくろう 平和な未来」で、修学旅行と、江南校区人権フェスタを通して学んだことをみんなに伝えました。今までの積み上げがないようでした。また、たのしく踊る姿に、「これが平和なんだ」というメッセージがよくわかりました。各学年、しっかり表現し、またしっかり見ることができ、さらに、それぞれの振り返りができました。次の学習につなげていくことを期待したいです。
 今日は、初めて外のコースを持久走で走りました。保護者の皆様にご協力いただき、安全面での見守りと応援をしていただきました。本当にありがとうございました。子どもたちが歯を食いしばってがんばる姿に、応援の声を大きくなります。練習回数は限られています。どうぞ、健康チェックカードを忘れられないようにお願いいたします。
11月21日 大久保
 

○昨日から、中休みに5分間走をしています。12月1日の持久走大会に向け、みんな張り切っています。自分のめあてをしっかり持って、毎日練習を積み重ねてほしいと思っています。「持久走健康カード」にサインをよろしくお願いします。
 明日は、荘島小フェスタがあります。各学年、人権の大切さについていろいろな学習で学んだことを発表します。 10時35分体育館入場です。その前に臨時PTA総会がありますので、是非、ご出席お願いいたします。
 11月17日午前11時ごろ、TNC(テレビ西日本)のCUBEという番組で石橋正二郎さんのことが番組で放送されます。そのとき、出身校の荘島小学校の校歌や外観が映る予定だそうです。ご覧ください。
11月15日 大久保

○11日は、たくさんの応援ありがとうございました。保護者や地域の皆様方の拍手を受けながら、誇らしく演奏する子どもたちは、夏からさらにたくましくなったように感じました。6年生は、マーチングがこの演奏と荘島小フェスタの引き継ぎ式の2回となり、気持ちを込めて演奏して、思い出をまたひとつ加えた1日となりました。
 昨日(13日)は、3年生が、総合的な学習時間の学習を市内の先生方に参観していただきました。「くるめ学」として、荘島の先輩である青木繁画伯やその旧居について調べたことを発信するための「キャッチフレーズ」を考えました。旧居保存会の荒木さんにGTとしておいでいただき、保存会の方々の思いと自分たちの思いを重ねながら、1年生にもわかりやすい言葉を選んでいきました。参観された先生方から、今まで調べたことをつなぎながら、友だちの意見を聞き合いながらしっかり話し合うことができていたと褒めていただきました。荘島小フェスタでの発信を楽しみにしておいてください。
11月14日 大久保

○今日は、荘島よかっ祭です。4、5、6年生が校区をパレードします。予定は、9時50分からです。荘島公園スタートです。音楽が聞こえたら、応援よろしくお願いいたします。
11月11日 大久保

○本日は、12時30分から、江南中学校で、人権フェスタがあります。6年生が、歴史学習で学んだことを発表します。15時頃の予定です。他にも、車いす体験、点字体験などもあります。また、たくさんのお店も出ます。荘島小のPTAの皆様のいちょう餅と飲み物も販売されます。是非、たくさんのご参加、よろしくお願いいたします。
10月27日 大久保

○15日は、4年生が道徳「車いすのおじさん」で、相手の立場や思いに立つ思いやりの心について学習しました。6年生は、社会「水平社創立大会」で差別をなくそうと立ち上がった人々の思いや願いについて学習しました。他校の先生方を前にして、緊張しながらも、自分の考えをつくり、それを交流し、その考えを広げたり深めたりすることができました。どの学年も、10月は、人権・同和教育の視点に立った授業を行います。自分たちの日頃の生活を振り返りながら、まわりの人を傷つけたり、いやな思いをさせていないかをみんなでしっかり考えていきます。
 17日は、なわとび集会をしました。たてわり班に分かれて、低・中・高の3グループで、3分間とんだ回数を競い合いました。声をそろえてとんだ回数を数えたり、「ドンマイ」と声をかけたり、背中を優しく押したりと、みんなでいっしょに「たくさん跳ぶ」ことを目標にがんばりました。どのチームも、練習よりもたくさんとぶことができました。保健体育委員会の人たちの、準備や進行などもとても上手で、がんばることの楽しさを感じることができた集会となりました。
 19日は、代表委員会で、「荘島小フェスタ」のテーマを話し合いました。全校みんなで、同じめあてに向かってがんばるために、自分たちでテーマを話し合うことはとても大事なことです。学級で話し合ったテーマを持ち寄り、みんなで決めます。そのテーマが「みんなでつなぐ 荘島の和!」となりました。このめあてで、各学年発信していきます。
 今日は、お弁当の日でした。お弁当の準備をありがとうございました。朝の登校時は、いつもよりも笑顔が多かったような気がしました。給食時間が「お弁当の時間」となり、たてわり班で食べるみんなのうれしそうな顔が印象的でした。全部自分で作った人、おうちの人と合作の人、詰めた人とそれぞれですが、おうちの人の愛情を感じるお弁当は、午後からの大きなエネルギーとなったようです。食べることの楽しさ、食べ物や作ってくださる人への感謝、そして、「うちの味」を感じたひとときとなりました。ご協力、ありがとうございました。
10月22日 大久保

○9日は、就学時健診がありました。来年小学校に入学するお子さんを対象にした健康診断です。荘島小学校にも10月1日現在30名以上の新入生が入学予定で名簿に上がっています。目、耳、歯、お腹などをお医者様に見ていただくときは、ちょっぴり緊張していても、終わったらほっとしてお母さんの手をしっかり握りしめて歩いているお子さん方のかわいらしい姿に、来年の4月が待ち遠しくなりました。
 11日は、荘島校区の敬老会が本校の体育館で行われました。日頃から、地域の皆様方には、安全面での見守り、学習のGTやボランティアなど、様々なことでお世話になっています。そんな中で、敬老会では、お客様を4年生が席へ案内したり、学習の発表や出し物などで喜んでいただいたり、と自分たちが地域の方々に喜んでもらえる機会を作っていただいています。4年生は、校旗とマーチングフラッグ(横長の旗)を先頭に鍵盤ハーモニカで校歌を演奏しながら入場しました。そして、運動会で踊った「ソーラン節」を披露しました。鳴子とかけ声が体育館に響き渡りました。その後、地域交流ふれあい活動で学んだことを発表したり、認知症サポーター養成講座で教えていただいたことを劇にして発表しました。最後に、「はじめの一歩」の歌を聴いていただきました。たくさん拍手をいただきました。また、次の日には、地域の方から、4年生の頑張りに対するお褒めのお手紙をいただき、みんなは達成感とともに、喜んでいただけた喜びをしっかり味わうことができました。
 12日は、6年生が「フラワーアレンジメント教室」に参加しました。世界に一つだけのかわいいアレンジメントの花かごができあがりました。初めて経験する子が多かったようですが、みんな、「とても楽しかった」「かわいくできてうれしい」「お母さんにプレゼントしたい」など自分の作品を大事に手にしていました。
9月14日大久保




  Copyright(C) 2011 久留米市立荘島小学校 All Rights Reserved