荘島小学校 本文へジャンプ

ホーム
学校紹介
校長室から
教育活動

行事予定と連絡
家庭学習の手引
 
 
 
 
 
 
 
 
校 長 挨 拶

第36代校長 大久保 美加
 本年度、荘島小学校に赴任して参りました大久保美加と申します。よろしくお願いいたします。母校であり、担任として7年間お世話になった本校で再び教育に携わることができることを、大変嬉しく光栄に思っております。     150名の子ども達一人一人の笑顔がかがやき、保護者や地域の皆様の信頼に応える「笑顔いっぱい 今日が楽しく明日が待ち遠しい学校」をめざして、職員一同心を一つにして鋭意努力して参ります。
 本校は創立145年になります。卒業生には、ブリジストンタイヤ株式会社を創設し、多大なる地域貢献をされた石橋正二郎氏、天才洋画家といわれ有名な作品を残した青木繁氏、現代工芸の旗手で工芸の推進をされた豊田勝秋氏など、数多くの先人を輩出しています。
 また、荘島校区は歴史ある昔の城下町の名残をとどめています。本町通りにはバルザック像が建てられ文化の香りがする美しい町並みとなっています。
 本校は、石橋正二郎氏から贈られ、校歌の一節にもある言葉「げんきに学んで、正しくすすむ」を教育目標とし、重点目標を「進んで学び(やる気)、お互いを認め合い(元気)、最後までやり通す(根気)子どもを育てる」と設定しています。子ども達の学びたいという意欲を高め、自分や友達のよさを認め合い、お互いを思いやる優しさと、様々なことに挑戦しやりとげるたくましさを持った子どもの育成をめざしていきます。
 そして、学校・家庭・地域が連携し、共通して取り組む「チーム荘島10条」を実践し、それぞれの立場で子ども達に関わることを大切にしていきたいと思います。今後とも、ご理解とご支援をよろしくお願いいたします。



  Copyright(C) 2011 久留米市立荘島小学校 All Rights Reserved